夢想探訪書勒 - 2016/06

じゃんじゃんよろしゅう。




2016年06月30日(Thu)▲ページの先頭へ
夢界伝 その2
夢に現れた女は、まるでお岩さんだった。顔の半分がこぶなのかただれて無残だ。無事なほうの顔半分はその女が美女であることをとどめていた。歳は10代後半から20代の若い女だ。可愛い女で俺の好みのタイプであった。顔がつぶれていなければ美しい輝きを放つ美貌である。顔の輪郭は桐谷美鈴、松本伊代の感じだが、現実界には存在しないようないい女だ。それからは鋭い冷気(霊気)が伝わってきた。何者か心当たりが全くないが、怨霊なのだろう。


2016年06月27日(Mon)▲ページの先頭へ
キモイ輩トップ8随時更新

1.ふなっしー、2.ジャニーズ喜川、3.小倉智昭、4.有吉弘行マツコデラ、5.長谷部誠 6.秋元康、7.寺田心典城学、8.城島 茂。






2016年06月23日(Thu)▲ページの先頭へ
不正解
なんかの勧誘電話だったろうか。話が雑談になって女が「好きなくだ物はなんですか?」俺はまじめに答えるつもりがなかったのでテキトーにトマトと云った。トマトは野菜らしい。それから「血液型はなんですか?」なんで血液型をきくんやねん。「何型だと思う?」女は「A型」といった。「B型じゃ」B型というのは本当である。女の見立ては不正解であった。どうもこの女寺田心の母親だったのかい?俺の子どもか確認しようとしたのか?てこれから推測して寺田心の血液型はA型やろ。そして母親はA型ではないからだ。
母親の予想に反したというのは、俺の子どもではないということだ。違うかね。まさか寺田心をつかうためにママは枕営業でもやっているわけじゃないだろうね。……キモ!とにかく寺田心のママはいっしょに暮らせる男と結婚して寺田心のお父さんになってもらったほうがええやろ。




ごめんなさい、ごめんなさい、巨人ファンと草蚊学界を代表して偉大なるおっちゃんに謝っておきます。偉大なるおっちゃんの子どもでもなんでもありましぇん。ごめんなさい、ごめんなさい、テレビには出ないようにしましゅ。ごめんなさい、こめんなさい、とにかくごめんなさーい!



2016年06月22日(Wed)▲ページの先頭へ
よっしゃー!虎
◇クリック◇⇒■いいものショッピング■
■いんたれすとブレンドワールド■


2016年06月15日(Wed)▲ページの先頭へ
鯉する登竜門

◇クリック◇⇒■いいものショッピング■


■いんたれすとランチャー■







   




新着トラックバック/コメント

vividmusic 夢想探訪書勒(むそうたんぼうしょろく)




カレンダ
2016年6月
     
   

アーカイブ
2013年 (30)
5月 (12)
6月 (5)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (36)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (8)
7月 (3)
2015年 (39)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (1)
12月 (8)
2016年 (65)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (83)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (6)
4月 (10)
5月 (8)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (10)
9月 (5)

アクセスカウンタ
今日:639
昨日:1,178
累計:827,600