たふなんど探訪鑑 - 2016/04

じゃんじゃんよろしゅう。




2016年04月28日(Thu)▲ページの先頭へ
テレビ局は独立的に
■大企業スポンサーは民放4局にcm出しまくりだと思うが、某局が視聴率が悪くても他局でカバーできる仕組みなのだろうか? 大企業といえどもテレビ局を選んで金出すようにすれば、テレビ局の独自色も出るので
面白いと思う。例えば、フジテレビはみづほグループ、TBSは三井住友グループ企業がCMを出すようにする財閥的スポークスマンとしての立場を明確にすることである。そうすれば視聴者はどのテレビ局をみればよいのかわかりやすくなるだろう。じゃ、よろしゅう。


2016年04月19日(Tue)▲ページの先頭へ
裏目に出たテレビ局組合の誤魔化し作戦
テレビ局組合キングギトラにとってはフジテレビは最後の牙城? 読売、テレ朝、NHK、TBS、てれ東は討ち死にして「俺ネタ」のツキが少しだけあるフジテレビがなりふりかまわず視聴者がなんといおうと「俺ネタ」にしがみついて他の盟友テレビ局のために奮闘しているのだ。わかるかね。フジテレビが犠牲になって他の局の視聴率に貢献しているように見えても、実際は「ツキ」がないわけだから意味などないのである。それどころかますます深みにはまっていくことになるのだ。わかるかね。嫌いな俺に頼らざをえないのではないかと思うくらい情けないことになっているのだ。にもかかわらず視聴者はフジテレビが「俺ネタ」から離れてもらいとは夢にも考えていないだろう。連中にとって批判することが生きがいなのだろうからね。わかるかね。―― じゃ、よろしゅう。
■テレビ俳優は「役」を選ぶことができないと、視聴者に変なイメージを持たれてしまうよね。それがどんなに
架空の物語だとしても。例えば武田哲也の「僕は死にましぇ〜ん」は強烈に人々の残像となっている。一生言われちゃっているよ。




◆「だれが涙なんか出すか、これはフジテレビの陵辱に対する怒りの演技だ」寺田心


2016年04月18日(Mon)▲ページの先頭へ
テレビ局組合に思うこと
テレビ局組合キングギトラにとってはフジテレビは最後の牙城? 読売、テレ朝、NHK、TBS、てれ東は討ち死にして「俺ネタ」のツキが少しだけあるフジテレビがなりふりかまわず視聴者がなんといおうと「俺ネタ」にしがみついて他の盟友テレビ局のために奮闘しているのだ。わかるかね。フジテレビが犠牲になって他の局の視聴率に貢献しているように見えても、実際は「ツキ」がないわけだから意味などないのである。それどころかますます深みにはまっていくことになるのだ。わかるかね。嫌いな俺に頼らざをえないのではないかと思うくらい情けないことになっているのだ。にもかかわらず視聴者はフジテレビが「俺ネタ」から離れてもらいとは夢にも考えていないだろう。連中にとって批判することが生きがいなのだろうからね。わかるかね。―― じゃ、よろしゅう。




◆涙がでてないのは演技力不足だろ。みたところ、寺田心は自分の役柄に不快に思ったんじゃないのか?
やる気が感じられんし、役者としてやっていけるとは思えん。それにフジテレビが嫌いになったに違いない。



◆この表情からして、「屈辱的な演技ばかりさせやがって、くっそ面白くねえフジテレビ」寺田心



2016年04月15日(Fri)▲ページの先頭へ
オワコン=チビ小僧
こ、こ、これは……テレビ局組合は墓穴を掘ったというほかはない。わしはアンチ巨人、というのは全国民周知の事実で定着しておるけんのう。フジテレビは気を利かして、寺田心の父親が巨人ファンだから ひとりだけ巨人ユニ着ているんやろ。寺田パパ喜んでいるでぇ〜。オワコン寺田心やのう。


※寺田心はよそ者だった。ホームじゃねえじゃん。ホームドラマは養子扱いなのか? ひとりだけアウエィとは……グッバイ。



2016年04月14日(Thu)▲ページの先頭へ
テレビ局組合墓穴を掘る
こ、こ、これは……テレビ局組合は墓穴を掘ったというほかはない。わしがアンチ巨人、というのは全国民周知の事実で定着しておるけんのう。フジテレビは気を利かして、寺田心の父親が巨人ファンだから ひとりだけ巨人ユニ着ているんやろ。寺田パパ喜んでいるでぇ〜。


※寺田心はよそ者だった。ホームじゃねえじゃん。ホームドラマは養子扱いなのか? ひとりだけアウエィとは……グッバイ。



2016年04月13日(Wed)▲ページの先頭へ
グッバイ、リトルベン
わしはアンチ巨人、というのが定着しておるけんのう。フジテレビは気を利かして、寺田心の父親が巨人ファンだから ひとりだけ巨人ユニ着ているんやろ。寺田パパ喜んでいるでぇ〜。


※寺田心はよそ者だった。ホームじゃねえじゃん。ホームドラマは養子扱いなのか? ひとりだけアウエィとは……グッバイ。



2016年04月12日(Tue)▲ページの先頭へ
立ちはだかる正統派
子役に目をつけているテレビ局だが、読売は天才バカボンの早坂ひららと鈴木福とリトルベン寺田心推しだ。フジテレビは加藤・芦田・寺田・松田、を取り込んでドラマをやりよるようだな。テレビ朝日はスケートの本田姉妹に注目している。それでこれらに対してわしは正統カードでも出そうかな。メディアがどう反応するものやら――。我輩が気に入っているのが、丁田凛美・牧野羽咲・吉澤梨里花・加部亜門なのだが、この子たちはあまりメディアに扱われんようだのう。いじりにくいからかのう?いじくりにくいのは正統派の証拠やろ。わしのお気に入りグループはあれらにとって強敵といってもいいやろ。じゃ、よろしゅう。


2016年04月04日(Mon)▲ページの先頭へ
普通が天才
子役の寺田心だが寺田典城・学親子同様キモイというもんだろ。役者子役に天才は不要。マスコミが理由があって持ち上げているにすぎないだろう。大人の戦略上の道具にされてしまっているということだ。子役は普通なのが天才だ。芸能人の昔からの古典芸能は別として、役者俳優なんちゅうもんは詐欺、騙しのテクニシャンやろ。化粧、整形、素性がわからん奴等だ。それが許されるのがマスコミ芸能界というもんじゃろ。◆ネットの噂ではこころの母親はオーム真理信者とみられているが、NHKをはじめとしてテレビ局がこうも寺田心にこだわるのは尋常ではない。メディア自体カルトだから気持ち悪いのである。


   




新着トラックバック/コメント

vividmusic たふなんど探訪鑑




カレンダ
2016年4月
         

アーカイブ
2013年 (30)
5月 (12)
6月 (5)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (36)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (8)
7月 (3)
2015年 (72)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
7月 (6)
8月 (17)
9月 (16)
10月 (16)
11月 (4)
12月 (10)
2016年 (118)
1月 (18)
2月 (10)
3月 (6)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (8)
7月 (7)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (7)
11月 (15)
12月 (11)
2017年 (67)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (24)
4月 (10)
5月 (10)

アクセスカウンタ
今日:805
昨日:1,864
累計:650,120