夢想探訪書勒 - 2015/09

じゃんじゃんよろしゅう。




2015年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
地獄のスパイラル
プロ野球はいずれ東西リーグでやり直すことになるだろう。
西日本リーグが阪神、ソフトバンク、広島、オリックス、中日、DeNA(中部東海地区に編入)、
東日本リーグはヤクルト、ロッテ、日本ハム、巨人、西武、楽天だ。
巨人対日本ハムの日本シリーズは誰も面白いわけではないだろうし、阪神対オリックスの日本シリーズはありえんだろ。
■安保法が成立したということは憲法改正も何も必要なくなったともいえるだろう。文語統制機能も完全に失われた。以前より自衛隊が軍隊でなくてなんなのか、憲法解釈はここでつまづいて頭がおかしくなってしまっていた。なにかにつけてコジツケができて混乱するに違いなく日本語の言語秩序行動が毀損され国民は夢遊病者の如く彷徨うに違いない。さらに最悪なことに
今後は軍備増強で防衛費がふくらむから、景気が悪くなるのは必然である。


2015年09月24日(Thu)▲ページの先頭へ
プロ野球東西リーグ
プロ野球はいずれ東西リーグでやり直すことになるだろう。
■安保法が成立したということは憲法改正も何も必要なくなったともいえるだろう。文語統制も完全に
失われた。日本語の秩序体系が崩壊したも同然だ。なにかにつけてコジツケができて混乱するに違いない。自衛隊が軍隊でなくてなんなのか、
今後は軍備増強で防衛費がふくらむから、景気が悪くなるのは必然である。


阪神虎は西日本リーグで
西日本の阪神、中日、広島などはもう二度と優勝は出来ない状況下に陥ったというほかはない。
本当に西日本リーグ東日本リーグに分かれてやるしかなくなってきたぞ。
わしの子供がマスコミ芸能界に人質にとられている?ような具合では、さすがのわしもなすすべがないというもんじゃろ。そもそもプロ野球巨人出来レースはわしを打倒するために仕組まれたもんやさかい、
ここまで包囲網がきつくなるとアホらしくなるもんや。読売を潰すためにわしはなんとか阪神虎に肩入れして奴等の首を絞めてやろうと頑張ってきたわけだが、勘違い野郎が出てくるもんや。わしの趣旨を理解してくれよん、おい
大阪とか兵庫とかの政治経済なんぞどうでもいいのに、大阪維新を掲げてマスメディアにネタを提供する
アホが湧いてきよった。関西の人間はどうでもいいんだっちゅうの。八百長野球になんとも思わん麻痺しているような関西人には興味はないんやて。じゃよろしく。


2015年09月23日(Wed)▲ページの先頭へ
直球ではなくストレートで
わしが嫌いな読売とかは「直球」を叩くことを身上としているわけで、
わしを好きな者は、「ストレート」をヒットするという意識を持って野球をするべきだろう。
またバッテリーも直球でなくストレートを投げるという意味でやってもらいたい。無論、絶対に
読売に打たれないという保証はないがね。
じゃ、よろしく。


2015年09月13日(Sun)▲ページの先頭へ
真の2リーグ制
プロ野球は西日本リーグと東日本リーグでやらんことには全く話にならない。
横浜・神奈川DeNAは中部東海地区に組み込まれるのが妥当である。関東から切り離す。
さよ〜なら〜。とにかくわしの子供がマスコミに人質にとられているようなもんなので、
勝負になるわけがないのである。じゃ、よろしく。


読売のVが消える
12日読売がDeNAに勝ってしまったため、読売の今年の優勝はなくなったといえる。
阪神、広島、ヤクルトのどこかが優勝することになるだろう。


■大リーグに行った選手は日本に戻ってきても大活躍できるもんではない。
ボロボロにされて終わりであろう。せいぜい楽天の松井のような平凡な選手となるだけである。福留にしても怪我してなかなか福留らしさが出なかった。
なんとか蘇生復活できたのは奇跡に近いといえる。SBの松坂がボロボロになった典型だろう。
WCで世界一になったのも松坂の頑張りによるものだった。とにかくマスコミは巨人に強い選手は
大リーグに送りたがる。巨人にきたがらない選手も潰される標的にされるから注意したほうがいいだろう。

■東京直下地震がきたな。予言は的中なのか? みんな騒ぐから弱まった?のかもしれん。
またくるとしても10年後だろう。


2015年09月11日(Fri)▲ページの先頭へ
初球打ちの謎
打てないピッチャーだと初球打ちにいくようだが、昨日の阪神もそうだったが初球から打っていって
凡打の山だった。最後は予定通り鳥谷の初球打ちセカンドゴロでジ・エンド。なんのドラマも起きなかった。シラー〜。そもそも巨人のピッチャーはそれほど初球に打ちやすいようなボールを投げることが
できるのか不思議である。つまり打者が手も出ず見逃してしまうボールじゃないということだ。
ことごとくバットに当たってしまうボールなのだ。空振りもファールにもならないボールを
投げているとしか思えん。怪しいと思ったら見逃しはしないで空振りしてみるのも作戦だ。
だいたい初球にストライクボールを見逃すと解説者はほとんどなぜ打たなかったのかと批判するものだ。
本人はヒットにできると思って振っているのだろうが、確率が低いのは明らかであろう。


   




新着トラックバック/コメント

vividmusic 夢想探訪書勒(むそうたんぼうしょろく)




カレンダ
2015年9月
   
     

アーカイブ
2013年 (30)
5月 (12)
6月 (5)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (36)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (8)
7月 (3)
2015年 (39)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (1)
12月 (8)
2016年 (65)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (83)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (6)
4月 (10)
5月 (8)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (10)
9月 (5)

アクセスカウンタ
今日:636
昨日:1,178
累計:827,597