逆鱗抵触ストーリーその7






2017年03月21日(Tue)
逆鱗抵触ストーリーその7


こんな泣きヅラ見せたくねえよ。みっともないったらありゃしねえっしゅ。 ごめんなさい読売ジャイアンツ、みっともない泣きヅラを公にさらけ出してごめんなさい。 読売巨人の最後の顔と同じでしゅ。それにボクの正体はは読売の疫病神なんでしゅ。ほんとうにごめんなさい読売のみなしゃん。命取りになってしまいましたでしゅ。◆涙がでてないのは演技力不足だ。みたところ、寺田心は自分の役柄に不快に思ったんじゃないのか? やる気が感じられんし、役者としてやっていけるとは思えんし芸能界自然消滅引退コースやろ。それにフジテレビが大嫌いになったに違いない。


「屈辱的な演技ばかりさせやがって、くっそ面白くねえフジテレビ。二度とフジテレビには出たくないでしゅ。さいならフジテレビ」寺田心



   




新着トラックバック/コメント

vividmusic たふなんど探訪鑑




カレンダ
2017年3月
     
21
30 31  

アーカイブ
2013年 (30)
5月 (12)
6月 (5)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (36)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (8)
7月 (3)
2015年 (72)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
7月 (6)
8月 (17)
9月 (16)
10月 (16)
11月 (4)
12月 (10)
2016年 (118)
1月 (18)
2月 (10)
3月 (6)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (8)
7月 (7)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (7)
11月 (15)
12月 (11)
2017年 (49)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (24)

アクセスカウンタ
今日:974
昨日:1,501
累計:559,846